美容・健康にもオススメ!野菜の王様「モロヘイヤ」がスゴイ!

Pocket

モロヘイヤ

モロヘイヤは野菜の王様とよくいいますが、アラビア語でモロヘイヤ=野菜の王様という意味合いだからです。ただしモロヘイヤは、アラビア語ではありません。ムルキーヤ=王様の食べる野菜という意味合いがなまったものです。しかもその昔エジプトで難病の王様が、モロヘイヤを好んで食べたという逸話さえあります。難病が治るくらいモロヘイヤの栄養価は高いのです。ここではそんなモロヘイヤの効能や料理レシピ等ご紹介いたします。

モロヘイヤがスゴイ理由

様々な栄養素が豊富に含まれている

モロヘイヤには、食物繊維だけでなくβカロテンやマンナン・カリウム・ビタミン類・ナイアシン・葉酸・パテトテン酸・鉄・リン・マンガン・銅など実に様々な栄養素が含まれています。しかもその含有量も半端ではありません。

例えば食物繊維は、数ある野菜の中でもトップクラスです。さらにはカロテンもホウレンソウの3倍あります。またビタミン類についてもB1がホウレンソウの5倍、B2は人参の10倍あります。とにかくここに書ききれないくらいに、含まれている栄養素の含有量が多い野菜なのです。

モロヘイヤは、ネバネバ野菜としても有名

モロヘイヤは、オクラと同様にネバネバ野菜としても大変有名です。例えばモロヘイヤを包丁で刻むとネバネバ成分が出てきます。こうしたネバネバ成分は、ムチンと呼ばれる水溶性の食物繊維なので水を含むと膨れます。それによって食べ過ぎを抑止してくれます。おまけに食物繊維なので、排便を促して便秘も解消してくれます。

さらにムチンには、糖分の吸収を穏やかにしてくれるという働きもあります。そのため食後に急上昇しやすい血糖値を抑えてくれるので、糖尿病予防にも繋がります。しかもネバネバ成分には、胃壁を保護する役目もあります。そのため胃炎や胃潰瘍の予防も可能です。

モロヘイヤの選び方・保存方法

モロヘイヤの選び方

スーパーでモロヘイヤを買う際には、瑞々しい新鮮なものを選ぶようにすることが大切です。そこでモロヘイヤの鮮度ですが、茎などの切り口が渇いていたり黒っぽく変色していないものを選ぶようにします。またモロヘイヤの葉っぱの色にも注目する必要があります。新鮮なモロヘイヤの葉っぱは、濃い緑色をしており葉先や葉の周囲のギザギザの部分等に張りがあります。

一方鮮度が落ちると、葉っぱや茎が硬くなる傾向があります。それらの点に注意をすれば、比較的鮮度の高いモロヘイヤを購入することができます。それに茎が硬かったり太かったりすると、鮮度もそうですが育ち過ぎているということも考えられます。そうなると茹でたり調理するのに苦労します。

モロヘイヤの保存方法

モロヘイヤは、キャベツや白菜・大根・人参のように日持ちする野菜ではありません。スーパーで買ってきたら、例え冷蔵庫の野菜室で保存したとしても2日程度が限界です。しかもモロヘイヤといえば栄養価が高いことで知られていますが、鮮度が落ちると栄養素も抜けてしまいます。

そのため保存する際には、軽く茹で上げた後ラップをして冷凍保存しておくと冷蔵保存よりも長持ちします。しかも料理1回分ごとに細かく刻んで、ラップやタッパーに小分けして冷凍保存しておくとさらにうまく利用することができます。

モロヘイヤの簡単レシピ

かき揚げ天ぷら

モロヘイヤは、他の野菜と一緒にかき揚げ天ぷらにすると美味しく栄養も十分に取ることができます。またそのまま茹で上げてホウレンソウと同様に、おひたしにする調理方法もあります。あるいは茹で上げた後、細かく刻んで他の食材に混ぜることもできます。

例えば餃子やシューマイのアンにする調理方法です。あるいはもっと簡単なのは、納豆やサラダ・卵焼き・オムライスに加えることです。そうすれば、誰でも手軽に美味しくいただくことができます。

モロヘイヤの茹で方も大切

モロヘイヤは、上述したような料理レシピ以外にも様々な料理に応用することができます。その代わり、モロヘイヤを様々な料理に使う際に注意したいのは茹で方です。まずは下茹で方法ですが、お鍋たっぷりのお湯に2%程度の塩を加えます。

この塩を加えるのがポイントです。そうすることでクロロフィルと呼ばれる葉緑素を安定させて野菜自体の劣化を防ぐことができるのです。そして茹で時間も30秒程度とごくわずかです。その後は、お湯を切って氷水で一気に冷やすのです。そうすることでモロヘイヤ特有の粘りが一層強くなります。

まとめ

モロヘイヤは、数ある野菜の中でも栄養価が半端ではありません。その代わり、劣化も激しいので保存方法や調理方法にも十分な注意が必要です。今回ご紹介したような内容を参考にして、ぜひともご家庭の食卓にモロヘイヤを加えてみてはいかがでしょうか。

その他のネバネバ食材ついてはこちら → 夏バテ防止に役立つ!ネバネバ野菜が持つ効果とは?

おすすめ記事