jpdt

なんでみな牛タンが好きなの?

niku_suki
焼き肉店に行ったら、誰もが牛タンを必ず一皿程度は注文すると思うのです。それは何故なのかと申しますと、他の牛肉に比べるとこってり感よりもあっさり感があるからだと思うのです。確かに、醤油ダレをたっぷりと付けて食べるサーロインや肩ロース、それにバラ肉のカルビなどはこってりとしたおいしさを味わうことができます。やはり、牛肉が鶏肉や豚肉よりも人気が高いのは、こってりとした深い味わいにある点だと思うのです。

しかしながら、毎日こってりとした味わいの牛肉ばかりを食べていれば、たまにはあっさりとした味わいの鶏肉や豚肉も食べてみたいという心境になると思うのです。牛タンについても同じです。従って牛タンを食べる際には、こってりとした醤油ダレに付け込んで食べるという人よりも、塩ダレやレモン汁を付けて食べるという人がほとんどだと思うのです。

ちなみに牛タンは、他の部位の牛肉に比べてあっさりとした食感なので、ついついヘルシーだと思い込んで食べているという女性もいらっしゃるかもしれませんね。

詳しくはこちらの記事へ
   → 牛タン定食を食べ比べ!

ところが、そんなあっさり感やさっぱり感とは裏腹に、カロリーの度合いについてはサーロインステーキなどとほとんど変わらないようなのです。

ただしその代りに、牛タンがヘルシーとよくいわれる理由としては、他の部位の牛肉に比べると栄養素が豊富に含まれている点にあるようなのです。例えば、人間の必須栄養素でもあるビタミン類が、他の部位の牛肉に比べると数倍多いともいわれています。要するに、こってりとした深い味わい感のある他の部位の牛肉よりも、牛タンの方が数段多くの栄養素を摂取できるということになります。もちろんそうはいっても牛肉といえば、タンパク質が豊富に含まれていることから、スポーツマンにとってはなくてはならない食材だと思うのです。しかも筋肉繊維を太くするためには、通常の人よりも多めにタンパク質を摂取する必要がありますからね。